生産工程全体の効率化を支援する
FFGSのポストプレスソリューション

記事をシェアする

NEW

印刷業界において省力化・省人化の取り組みが進んでいますが、後加工の工程は、多くの機器やオペレーターによる手作業が必要なため、自動化が難しい分野だといえます。その中でFFGSでは、生産工程全体を視野に入れたトータルソリューションを展開し、生産効率と品質の両立に悩むお客さまをサポートしています。


ポストプレス分野の生産性向上のために

FFGSでは10年ほど前から、ポストプレスに関するさまざまな提案活動を行っており、その中でお客さまからよくご相談いただくのは、「クライアントごとに異なる要望に応えるため、機械のセッティングが煩雑となり、時間と労力が掛かっている」ということです。例えば製本の場合は、紙質や紙厚、サイズなどが案件ごとに異なり、オペレーターの経験に基づいた微調整が欠かせません。さらに昨今増えている小ロット・多品種のニーズに応えるには、これまで以上に多くの労力が必要となります。

また、後加工機の導入を検討する際には、「どのメーカーのどんな機種を採用すればいいのか」と悩むお客さまも多くいらっしゃいます。後加工機の性能は大きく進化していますが、どんなに優れた機械であっても、ただ導入しただけでは本質的な課題解決にはつながりません。既存設備も含めた設備の配置や、人とモノの導線など、重要なのは、生産工程全体を視野に入れた設備の選択や仕組みづくりです。


機器の選定から導入、運用までをトータルにサポート

ますます増えている小ロット多品種の要望や短納期化に対応するため、印刷工程ではデジタルプレスやPODといったデジタルデバイスの普及が一層進んでいますが、印刷の出荷額全体でみれば、まだまだ大部分はオフセット印刷です。
そのため多くの印刷会社では、後加工分野の効率化を検討される場合、機械単体の性能だけではなく、デジタルデバイスやオフセット印刷との連携、さらに既存設備の有効活用など、さまざまな要素を踏まえて総合的に判断する必要があります
FFGSはこれまでも、Webを活用した営業の効率化、制作工程や刷版工程の自動化、印刷工程のデジタル化など、印刷のあらゆる工程でお客さまの課題に合ったソリューションをご提案してきました。
後加工においても、お客さまの課題や戦略に即した最適な設備を、メーカーを問わず“中立的な立場”でご提案しています
単に機械をご提案するだけでなく、機器の導入サポートやメンテナンスをはじめ、既存設備や人とモノの導線も考慮した生産の仕組みづくりをお手伝いしており、これまでに採用いただいた機種も、断裁機、折り機、製本機、抜き機、梱包機など多岐にわたります。

TOTAL SOLUTIONのイメージ画像

効率化、コストダウン、自動化といったあらゆる課題に対して、FFGSはお客さまのパートナーとして共に考え、製品やソリューションのご提供を通じて事業発展を支援してまいりますので、ぜひお気軽にご相談ください。


セット替えを40~50分→15分に大幅短縮!
Hohner社製 中綴じ製本機

Hohner社製 中綴じ製本機のMV

1年半ほど前からFFGSで取り扱いを開始したHohner社製の中綴じ製本機は、国内では当社のみが販売する独自の製品です。これまで10社に導入いただき、圧倒的なセット替えの速さやメンテナンスの容易さ、優れた機械の安定性により、「省人化やコストダウンに寄与している」と導入されたお客さまからご好評いただいています。

Hohner社製中綴じ製本機 紹介動画

面付けのデータ制作にお困りの方へ

より効率的に印刷物を生産するためには、前工程の段階から後工程を意識したデータ制作や、生産工程全体での管理も重要です。加工を考慮した面付けや、紙種やサイズを踏まえて印刷の順番を決めることで、ジョブ切り替えの時間短縮につながります。
FFGSでは、製本オペレーター経験のあるスタッフがお客さまの印刷物を拝見して、アドバイスを行うサービスも行っています。ぜひお気軽にお声掛けください。

Hohner社製 中綴じ機の紹介記事はこちらから

製品の詳細はこちらから

記事をシェアする

ソリューション一覧へ戻る