もう感覚に頼らずアピールできます!
印刷品質の安定性を武器にする営業のススメ

記事をシェアする

ソリューション第11回mv

「当社は印刷品質に自信を持っています」。営業でよく使われるフレーズですが、何をもって品質を高いというかは人の感覚に左右される面が多く、いまひとつ根拠に欠けますよね。
これまで感覚的にしかアピールできなかった印刷の品質安定性を、納得できるようにクライアントへ伝えることができたら──それは営業の大きな武器になります。
そこで今回は、印刷品質の安定性を武器にするために品質の維持管理を支援する、「GA Smile Navi」にフォーカスしました。


印刷会社のクライアントが求めていることは、「安定した印刷品質」にあり

印刷会社のクライアントが望んでいるものは何でしょうか? 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(以下FFGS)は、印刷会社のクライアントを対象に、印刷品質についてヒアリング調査を実施。その中で共通して挙げられていた項目は、「安定した印刷品質」でした。

クライアントが印刷会社を選ぶポイント

的確な色の再現と修正反映、いつも同じ色で刷れること……そういった品質の安定性を不可欠と考えるクライアントは多く、そこに伴う安心感をアピールすることは、新たなクライアントの獲得や、既存案件の継続受注に結び付くポイントになります。
また、作業工程においても必要以上の作業時間や校正刷りが抑えられ、クライアントと印刷会社の双方にとって作業負荷の低減につながります。
このように「安心して任せられる」品質を管理していることは、長期にわたるクライアントとの良好な関係を築き、他社との差別化でも大きな強みになり得ます。

印刷品質の安定で発揮される3つのメリット

品質を定量的に診断・維持して管理能力を明確にアピールできます!

印刷品質については、感覚的なセールストークをいくら磨いても相手にはなかなか響きません。必要なのは、品質の定量化と根拠のある裏付けです。それをサポートするのが、FFGSが提案する印刷品質管理ソリューション「GA Smile Navi」です。

明確な理由を添えて品質の安定性をアピール!

「GA Smile Navi」は、ノウハウを必要とし手間暇のかかる印刷品質の安定化、維持管理、課題の見える化や解決策の検討を、FFGSがお手伝いするサービスです。定量的に管理された印刷品質をクライアントに説明すれば、アピールにつなげられます。
実際にFFGS が印刷品質の診断を行ったうえで、ご要望に沿ったサポートをご提案しながらきめ細かな対応をいたします。プルーフ、オフセット印刷機、オンデマンド印刷機の間の色合わせなど、印刷現場をトータルにサポートできるのも特長です。
サービスは4つのメニューから成り、目的に応じて選択いただけます。


「GA Smile Navi」 4つのサポートメニュー

スタートチェック[印刷品質の見える化]
プリントケア[印刷品質の定期診断]
カラーコーディネート[CMSの構築]
プリントドッグ[課題解決]

「GA Smile Navi」を活用して、自社の印刷品質の管理能力をクライアントに訴求する、新しい営業活動を始めてみませんか? 印刷品質の診断・向上はもとより、営業の方がアピール材料として役立てるようになるまで、当社がしっかりサポートいたします。

「GA Smile Navi」の資料(PDF)はこちらからダウンロードできます。

記事をシェアする

ソリューション一覧へ戻る